Recipe レシピ

かぶとセロリの塩昆布和え

かぶとセロリの塩昆布和え

材料 2~3人分

  • かぶ
    大3個、または小5個
    セロリの茎
    1本
    塩昆布
    3つまみ
    2つまみ
    ごま油
    少々
    白いりごま
    適量
榎本祐子さん

「おいしい日本のワイン ≡sun(さんさん) 」オーナー

福岡県生まれ。2011年に渋谷区・代々木公園に日本ワイン専門のワインバー「おいしい日本のワイン ≡sun」をオープン。「毎日食べても疲れない料理」をモットーに、ワインに合うレシピを創作する。東京で月1回、福岡では年2回開催する料理教室もライフワーク。

Sommelier SELECTION ソムリエセレクション

おすすめワイン: 
ぶどう品種に北天の雫を用いたもの

塩昆布の旨味とミネラル感で、かぶの甘みとセロリの香りを最大限に引き出した料理です。北天の雫はハイブリット系品種で比較的最近にって栽培が広がっている品種です。ミネラル感とシャープな酸味が特徴で料理全体にワインの酸味が加わる事で素材の美味しさを更に引き立てます。

阿部 誠 Makoto ABE

「ワインには人と人の結びつきを深める不思議な力がある」を モットーに、飲食を通した新しいカルチャーを創出する。 現在は、フリーランスのソムリエとして全国の様々な業態の飲食店やホテルのワインやサービスのコンサルティング、ワインイベント、セミナーなどを全国で行っている。G20大阪サミットの首脳夕食会にて、飲料のサービスを担う。2020年11月卓越した技能者「現代の名工」を厚生労働省より受賞。

< 一覧に戻る >