Wineries ワイナリー紹介

はこだてわいん

はこだてわいんのある北海道七飯町は、日本の西洋農業発祥の地で、明治初期からワイン用葡萄の栽培や醸造が行われていました。戦前には、軍事物資としての酒石酸増産を目的に、豊富にある山葡萄でワイン造りが行われていました。はこだてわいんは、ワインに所縁の深いこの土地で1973年に設立以来、本格的なワインからフルーツワインまで、幅広くバラエティ溢れるワイン造りを行ってきました。今注目を集める函館・道南の土地で、「開拓者」として北海道を意識し、日本人の味覚に合う「日本のワイン」を目指しています。

  • 所在地
    北海道亀田郡七飯町上藤城11番地
  • 電話番号
    0138-65-8115
  • 見学
    可(事前予約制)
< 一覧に戻る >